イベントインフォメーション

石炭灰有効利用シンポジウム2021 開催のお知らせ

JCOALは、国際的な石炭供給の増大と地球環境に調和する石炭利用の推進を図り、わが国におけるエネルギーの安定確保・産業経済の健全な発展に寄与することを目的として、石炭の持つ資源量や経済的な優位性を温室効果ガスの排出削減という地球課題と両立させた高度利用を目指し活動を進めており、その一環として石炭灰有効利用にも取組んでいます。

政府方針で示された2030年の温室効果ガス46%削減や2050年のカーボンニュートラルに向けた取組みが、様々な形で推進されています。今後、非効率石炭火力発電のフェードアウトや再生可能エネルギーの主力電源化に伴い、石炭灰の発生・有効利用環境の変貌や品質面への影響などが想定されています。一方、カーボンリサイクル技術の中でも早期の実用化が期待される炭酸塩化の分野においては、石炭灰の有効活用とセメント・コンクリートや石炭灰混合材料などとの融合を図る様々な開発が推進されています。

本シンポジウムは2003年より隔年で開催しており、今年で第10回目の開催となります。本年度は、こうした石炭灰を取巻く環境の変化やカーボンニュートラル社会の実現を見据えた技術開発や事業化への取組み事例について12件のご講演をいただきます。

 多くの皆さまの参加申込みをお待ちしております。

石炭灰有効利用シンポジウム2021 ~石炭灰利用とカーボンリサイクル技術の融合~
主催: 一般財団法人石炭フロンティア機構
後援: 経済産業省・資源エネルギー庁、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、日本フライアッシュ協会
日時:2021(令和3)年12月9日(木)9:30-17:20
開催方式:WEBセミナー
※参加方法    WEBセミナーURL及び接続方法は申込み受付後にお送りします。
参加費:JCOAL会員:無料、 非会員:3,000円、 官公庁・大学等:無料 ※JCOAL会員企業一覧

参加申込:こちらの申込フォームよりご登録ください
または以下QRコードよりお申込みください。

moushikomi.jpg

※現在お申込み受付中です。皆様のご参加お待ちしております。
支払方法:非会員の方には申込み受付後、請求書をお送りします。
※キャンセルポリシー        お支払い後の返金はお受けしておりません。予めご了承ください。
石炭灰有効利用シンポジウム2021 開催案内・プログラム

問合せ先:〒105-0003 東京都港区西新橋三丁目2-1 Daiwa西新橋ビル3階
一般財団法人石炭フロンティア機構 技術開発部 (鷲巣、郡山)
TEL: 03-6402-6103
メールでの問い合わせ先


ページの先頭へ