イベントインフォメーション

平成28年度「石炭灰混合材料有効利用ガイドライン(エージング灰(既成灰)編)セミナー」のご案内

石炭火力発電所から副産される石炭灰の最終処分場の増設・新設は、狭い国土の日本ではもはや容易ではありません。安定発電を脅かすリスクを少しでも減少させるためには、石炭灰の最終処分場の延命化を図っておく必要があります。本課題の解決策として、JCOALは、これまで3種のガイドラインを作成し、最終処分場等への埋立てではない石炭灰の有効利用方法を示し、処分量の減少を目指してきました。

そしてJCOALは、最終処分場に埋設された石炭灰は、エージング効果により品質改善・安定化の傾向を示すことに着目し、これを有効なリサイクル材料資源と捉え、第4番目のガイドラインとして、本エージング灰(既成灰)編を作成しました。最終処分場から掘り起こされる既成灰の利用、あるいは発電所構内等で養生されたエージング灰の資源としての有効性を示し、石炭灰の有効活用をさらに増進することを目指しています。首都圏において、セミナーを開催し、本ガイドラインのより一層の普及促進を目指すものであります。皆様方の多数の参加をお願い申し上げます。

参加申込要領

日時   平成29年2月6日(月)13:00-17:00
会場   TKP新橋汐留ビジネスセンター(ホール401)
東京都港区新橋4丁目24-8 2東洋海事ビル4F JR新橋駅烏森口徒歩4分(駐車場がございませんので公共輸送機関でおいでください)
費用   参加費無料
締切日  平成29年2月1日(水曜日)
申込方法 こちらのお申込みフォームをご入力ください (注意:FAXやメールではお受けいたしません)

自動返信にて「受付番号」をお送りしますので、受付時にお知らせ下さい。(お申込みフォームが使用出来ない場合は、事務局にご連絡下さい)準備の都合もございますので、参加者は予めご登録をお願いします。
問合せ先 (一財)石炭エネルギーセンター 技術開発部 高橋、内田 TEL03-6402-6103
定員   70名
後援   調整中

セミナー議事次第(案)

1.13:00~13:05 JCOAL挨拶

2.13:05~13:10 NEDO環境部ご挨拶

3.13:10~13:15 ガイドラインWG委員長ご挨拶(東北大学教授 高橋委員長)

4.13:15~13:35 第1章 総説(ガイドラインWG委員 成田委員)

5.13:35~14:15 第2章 エージング灰と環境安全性(ガイドラインWG委員 井野場委員)

6.14:15~14:45 質疑&応答

7.14:45~15:00 休憩

8.15:00~15:20 第3章 エージング灰混合材料の分析と試験  (ガイドラインWG委員 荒井委員)

9.15:20~15:40 第4章 エージング灰の調達方法 (ガイドラインWG委員 宮澤委員)

10.15:40~16:10 質疑&応答

11.16:10~16:30 閉会挨拶・アンケート回収

「石炭エネルギー講演会」(新エネルギー財団)のご案内

平成28年度 石炭エネルギー講演会

この度、一般財団法人新エネルギー財団(新エネルギー産業会議 石炭エネルギー委員会)の主催、一般財団法人石炭エネルギーセンター共催により、石炭エネルギー講演会を実施致します。

お申込み・詳細は 新エネルギー財団のホームページ をご参照下さい。

日時 平成29年2月7日(火) 14:00~16:00 (13:30受付開始)

場所 TKP新橋カンファレンスセンター(ホール3A) 〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目15-1

 

エコプロ2016  クリーンコールセミナー東京

日経等主催日本最大級環境展『エコプロ2016』へのブース展示とセミナー開催のお知らせ

JCOALは本年度も『エコプロ2016』へ、参加します。
  期日;12月8日(木)~10日(土)
  場所;お台場東京ビッグサイト東ホール ビッグサイトへのアクセス外部リンク
エコプロ2016の詳しい内容は以下サイトをご参照ください。
160930_banner_300_100.png

JCOALは東4ホール No.4-033 に出展致します。
 
クリーンコールセミナー東京2016 参加者募集のお知らせ
セミナーご案内 PDF
タイトル 知っていますか? 暮らしをささえている「石炭」のこと
日時 12月9日(金曜日) 14:00-16:00  (13:30受付開始)
場所 東京ビッグサイト会議棟6階608会議室
申込〆切 11月30日(水曜日)
申込方法 セミナーのお申込みフォーム
上記の登録フォームでお申込みが出来ない場合は、お名前、ご住所、ご職業(学年)、電話番号を明記のうえ、こちらのメールアドレスまでお申込み下さい。
FAXでもお受けいたします。FAX番号 03-6402-6110
 
ご不明な点等は、下記事務局までお問い合わせ下さい。
(一財)石炭エネルギーセンター
担当 本多、殖田
TEL 03-6402-6106

会員向け勉強会「先進的CO2分離回収技術」のご案内

JCOALでは本年度第1回目の会員様向けセミナーとして
勉強会「先進的CO2分離回収技術」を開催致します。
機能性CO2分離膜、温度応答性固体吸収フィルム、酵素利用プロセス、非水溶液利用、溶融炭酸塩燃料電池によるCO2濃縮と発電出力増強の5つの技術につきましてご講演いただきます。
先進的CO2分離回収技術の現状につきまして、ご理解いただくよい機会と存じます。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。

日  時 平成28年10月21日(金曜日) 13:30-16:50
場  所 TKP新橋汐留ビジネスセンター 2階 201ホール
参加費 無料 (参加資格 JCOAL会員企業・団体)
申込方法 参加申込書をこちらのメールアドレスに添付してお送りください 申込〆切10月19日(水曜日)
定  員 50名(原則として先着順とさせて頂きます。一企業から多数のお申込みがあった場合別途調整をお願いすることがあります)

                     プログラム (敬称略)
 13:30-13:35 開会挨拶(JCOAL)


13:35-14:10 (仮題)機能性CO2分離膜の開発状況
       神戸大学大学院工学研究科 応用化学専攻 先端膜工学センター
       教授・センター長 松山 秀人

14:10-14:45 (仮題)温度応答性固体吸収フィルム
       九州大学大学院工学研究院 化学工学部門
       准教授 星野 友

14:45-15:20 (仮題)酸素触媒の反応機能を利用した効率的なCaCO3の生成と低コストの貯留可能性
       北陸先端科学技術大学院大学 ナノマテリアルテクノロジーセンター
       助教授 島原 秀登

15:20-15:35 休憩


15:35-16:10 (仮題)アミンベース固体吸収材によるCO2分離回収技術
       川崎重工業株式会社 技術開発本部 技術研究所
       主任研究員 吉澤 克浩

16:10-16:45 (仮題)MCFCによるCO2濃度と発電出力増強
       一般財団法人電力中央研究所 エネルギー技術研究所
       上席研究員 吉葉 史彦

16:45-16:50 閉会挨拶(JCOAL)

お問合せ

一般財団法人石炭エネルギーセンター
技術開発部 齊藤  松田
電話 03-6402-6103


ページの先頭へ