イベントインフォメーション

会員様向け Coal Resources Leaders Programme(CRLP)~「語学+コールマイニング」研修プログラムのご案内~

JCOAL はオーストラリア、クィーンズランド州政府・Site Group・クィーンズランド大学の協力の下、石炭にかかる開発や投資事業にかかるリーダーを養成することを目的とした「語学+コールマイニング」研修プログラム
(Coal Resources Leaders Programme)を実施いたします。
本研修プログラムの説明会を平成29 年4月19日に開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。 

※本プログラムはJCOAL会員企業・団体様を対象としています。

詳細は、会員ページへログインしてご参照ください。

第2回JCOAL会員向け勉強会のご案内

この度、本年度第2回目の勉強会として、「水素製造・利用技術」に関する勉強会を開催することといたしました。

CO2フリー水素システム~普及の可能性と今後の動き、高効率太陽電池を用いた太陽光からの高効率水素製造、石炭ガス化複合発電向けガスタービン最新燃焼技術、微粉炭-アンモニア混焼技術、水素の安全性・取扱い等についてご講演いただきます。

 開催要領を添付いたします。水素製造・利用技術の現状につきまして、ご理解いただくよい機会と存じます。

是非ともご出席くださいますようご案内申し上げます。

勉強会 「水素製造・利用技術」

※プログラムの内容は変更される場合がございます。

日 時 平成29年3月29日(水) 13:30~16:50
場 所 (仮)TKP新橋汐留ビジネスセンター 2階 201ホール
参加費 無 料(参加資格はJCOAL会員企業・団体のみ)
参加申込方法 3月22日(水)までに、下記へメール参加申込書にてお申し込み願います。
定 員 50名(原則として先着順とさせていただきます。会場の都合上、一企業から多数の申込みがあった場合、別途調整をお願いすることがあります。)
プログラム
13:30~13:35 開会挨拶(JCOAL)
13:35~14:10 (仮題)CO2フリー水素システム~普及の可能性と今後の動き
(一財)エネルギー総合工学研究所 プロジェクト試験研究部
部長 坂田 興 様
14:10~14:45 (仮題)高効率太陽電池を用いた太陽光からの高効率水素製造
東京大学大学院工学系研究科 電気系工学専攻
教授 杉山 正和 様
14:45~15:20 石炭ガス化複合発電向けガスタービン最新燃焼技術
三菱日立パワーシステムズ(株) 研究所 火力システム研究部
主任研究員 浅井 智広 様
15:20~15:35 休 憩
15:35~16:10 (仮題)微粉炭-アンモニア混焼技術
(一財)電力中央研究所 エネルギー技術研究所 次世代火力発電領域
副研究参事 原 三郎 様
16:10~16:45 (仮題)水素取扱い上の安全性
(一財)日本自動車研究所 FC・EV研究部 安全研究グループ
研究員 山田 英助 様
16:45~16:50 閉会挨拶(JCOAL)

お申込み・お問い合わせ

(一財)石炭エネルギーセンター
技術開発部 担当 松田、齊藤
電話 03-6402-6103  FAX  03-6402-6111
Eメール

「石炭基礎講座2017」開催

 これから石炭について学んでいこうとしている若手社員を主な対象として、JCOALの主催の「石炭基礎講座」を昨年に引き続き開催いたします。
 講師は、第一線で石炭に関わっている専門家や、実際に携わっている企業の方々を中心に迎えて、石炭の基礎を網羅的に学べるようにしております。
 是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。
 また講座終了後、石炭の横断的な交流を目的とし、立食パーティー形式の意見交換会を開催致します。こちらのご参加もお待ちしております。

「石炭基礎講座」

・日 時     2017年3月17日(金)  9:30~18:00 受付開始 9:00

・会 場     日赤サービス 201会議室
          東京都港区芝大門1-1-3 日本赤十字ビル2階
          TEL : 03-3437-7515

・参加費     5,000円(税込) JCOAL賛助会員 4,000円(税込)   

参加申込    満席になりましたのでお申込みは締め切らせて頂きました  

・プログラム   石炭基礎講2017プログラム

・定員      90名

「意見交換会」

・日 時     2017年3月17日(金)  18:20~20:30

・会 場     オールドシティグリルハウス  電話03-5470-7673
                           港区芝公園1-5-10 芝パークホテル151 1F

・参加費     5,000円(税込)

◎問い合せ先◎
             資源開発部 田中、斉藤   メールアドレス

             電話 03-6402-6102 FAX   03-6402-6110

submit-gr500.png

平成28年度「石炭灰混合材料有効利用ガイドライン(エージング灰(既成灰)編)セミナー」のご案内

石炭火力発電所から副産される石炭灰の最終処分場の増設・新設は、狭い国土の日本ではもはや容易ではありません。安定発電を脅かすリスクを少しでも減少させるためには、石炭灰の最終処分場の延命化を図っておく必要があります。本課題の解決策として、JCOALは、これまで3種のガイドラインを作成し、最終処分場等への埋立てではない石炭灰の有効利用方法を示し、処分量の減少を目指してきました。

そしてJCOALは、最終処分場に埋設された石炭灰は、エージング効果により品質改善・安定化の傾向を示すことに着目し、これを有効なリサイクル材料資源と捉え、第4番目のガイドラインとして、本エージング灰(既成灰)編を作成しました。最終処分場から掘り起こされる既成灰の利用、あるいは発電所構内等で養生されたエージング灰の資源としての有効性を示し、石炭灰の有効活用をさらに増進することを目指しています。首都圏において、セミナーを開催し、本ガイドラインのより一層の普及促進を目指すものであります。皆様方の多数の参加をお願い申し上げます。

参加申込要領

日時   平成29年2月6日(月)13:00-17:00
会場   TKP新橋汐留ビジネスセンター(ホール401)
東京都港区新橋4丁目24-8 2東洋海事ビル4F JR新橋駅烏森口徒歩4分(駐車場がございませんので公共輸送機関でおいでください)
費用   参加費無料
締切日  平成29年2月1日(水曜日)
申込方法 こちらのお申込みフォームをご入力ください (注意:FAXやメールではお受けいたしません)

自動返信にて「受付番号」をお送りしますので、受付時にお知らせ下さい。(お申込みフォームが使用出来ない場合は、事務局にご連絡下さい)準備の都合もございますので、参加者は予めご登録をお願いします。
問合せ先 (一財)石炭エネルギーセンター 技術開発部 高橋、内田 TEL03-6402-6103
定員   70名
後援   調整中

セミナー議事次第(案)

1.13:00~13:05 JCOAL挨拶

2.13:05~13:10 NEDO環境部ご挨拶

3.13:10~13:15 ガイドラインWG委員長ご挨拶(東北大学教授 高橋委員長)

4.13:15~13:35 第1章 総説(ガイドラインWG委員 成田委員)

5.13:35~14:15 第2章 エージング灰と環境安全性(ガイドラインWG委員 井野場委員)

6.14:15~14:45 質疑&応答

7.14:45~15:00 休憩

8.15:00~15:20 第3章 エージング灰混合材料の分析と試験  (ガイドラインWG委員 荒井委員)

9.15:20~15:40 第4章 エージング灰の調達方法 (ガイドラインWG委員 宮澤委員)

10.15:40~16:10 質疑&応答

11.16:10~16:30 閉会挨拶・アンケート回収


ページの先頭へ