会長メッセージ

会長.png

私たちは、石炭利用のフロンティア、すなわち「石炭利用に伴うゼロエミッション化」を目指して挑戦し続けます。

石炭は、発電、鉄鋼、セメント、化学工業などの分野で、社会の基盤を支えていることから、石炭を資源・エネルギーとして利用しながら、CO2の排出を実質ゼロにする、カーボンニュートラルにチャレンジすることが重要だと考えています。

とりわけ、S(安全性を前提に)3E(エネルギー安定供給、経済性の向上、環境への適合)を満たす単一完璧なエネルギー源がないという日本の現実を踏まえれば、多様なエネルギーをバランス良く活用することが重要であり、私たちが取り組むべきことは、多くの選択肢を保持しながら、それぞれに必要な技術革新にチャレンジし、CO2排出抑制のコスト低減と、低排出/ゼロエミッション技術の社会実装を進めることです。

私たちは、世界の全ての人々のエネルギーアクセスの改善と気候変動問題への対応という、人類にとっての重要課題の同時解決に向けて、国連SDGsが示す「誰も置き去りにしない、持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現」を目指して取り組んで参ります。

2022年9

(一財)石炭フロンティア機構
会長 北村 雅良