JCOALの事業

JCOALのミッション ~クリーンコールフロンティアの実現 ~

石炭安定供給と地球温暖化等環境問題への対応の同時達成を通じた経済社会の持続的な成長

yakuin.png

石炭は供給安定性と経済性に優れており、我が国ではエネルギーベストミックスを構成する重要なエネルギー資源の一つとして、また製鉄等の貴重な原料として利用されております。

石炭の安定供給確保のためには、アジア・太平洋地域の新興国を中心とする石炭需要の著しい増大に対応した供給源拡大と環境負荷の低減を図る必要があり、効率良く経済的に石炭を利用する努力を続けていかなければなりません。

特にパリ協定で合意されたCO2削減が大きな課題であり、日本のクリーン・コール・テクノロジー(CCT : Clean Coal Technology)を海外に展開するとともに、更なる高効率化、バイオ混焼、CO2回収利用・固定(CCUS : Carbon Dioxide Capture, Utilization and Storage)に力を入れていく必要があります。

JCOALは、このような石炭を取りまく環境変化を踏まえつつ、石炭に関する技術開発、技術の普及・移転、新規事業化の支援、人材の育成等を行うことにより、国際的な石炭供給の増大と地球環境問題への対応を図り、我が国における一次エネルギーの安定供給と産業経済の健全な発展に寄与すべく、推進してまいります。


ページの先頭へ