最新情報

「ASEAN地域における最適系統安定化のための石炭火力負荷調整能力向上調査」報告書が公開されました

東アジア・ASEAN経済研究センター(ERIA)から受託、実施した「ASEAN地域における最適系統安定化のための石炭火力負荷調整能力向上調査」報告書が公開されました。

JCOALは、ERIA(Economic Research Institute for ASEAN and East Asia、本部はインドネシア国ジャカルタ)より「ASEAN地域における最適系統安定化のための石炭火力負荷調整能力向上調査」("Study on Enhanced Flexibilisation of Coal-fired Power Plants for Optimal Grid Stabilisation in the ASEAN Region")を受託、2020年11月より1年間、各国関係機関によるワーキンググループの支援を得ながら調査を実施いたしました。

今般、同調査報告書がERIAホームページにおいて公開されましたので、ご案内申し上げます。

「ASEAN地域における最適系統安定化のための石炭火力負荷調整能力向上調査」報告書


ページの先頭へ