石炭について学ぶ

石炭の埋蔵量

石炭は世界中、どこでも豊富に利用することができます。

石炭は、石油や天然ガスなど他のエネルギーに比べて、埋蔵量が豊富で広範囲に分布しています。



主な資源の確認可採埋蔵量と可採年数

その量は、2003年の生産量で約192年採り続けることができると予想されています。また、その分布は、米国、ロシア、中国など、世界各地に広がっていて、石油のように地域的なかたよりはありません。ですから安定供給や安定価格の点で、これから先もずっと人類にとって重要なエネルギー資源なのです。


世界の石炭および石油・天然ガス資源の埋蔵量(単位:石油換算億トン)


オーストラリアの広大な石炭鉱山

世界の石炭消費量は、今後拡大し続けると予想されています。我が国は、オーストラリア、中国、インドネシア、カナダ、アメリカなどから石炭を多く輸入していますが、石炭の安定供給の確保と、グローバルな環境対策の観点から、アジア大での取組みが重要な課題となっています。



世界石炭消費量の見通し


ページの先頭へ