石炭灰QA集

ワーカビリティ

まだ固まらないモルタルやコンクリートの、主に作業性の程度を表す。「ワーカブルなコンクリート」とは、程良い柔らかさを持ちつつ、材料分離しにくいコンクリートのことです。

フライアッシュは微細な球形であるため、フライアッシュをコンクリートに混和するとフライアッシュがボールベアリングのような効果を発揮し、コンクリートのワーカビリティが著しく改善します。このため、コンクリートの型枠充填性が向上し、効率的な打設が可能となります。また、仕上がり面が滑らかで美しくなります。

(出典:日本フライアッシュ協会ホームページ)


ページの先頭へ