石炭灰QA集

RCD工法

貧配合超硬練りのコンクリートをローラーで転圧締固めを行うシステムのダムコンクリートを施工方法で、工費の節減と工期の短縮が図れると同時に、安全性・環境対策の面でも優れている等の特長があり、ダム建設に実績を上げています。

ローラー転圧締固めの施工方法はダム建設に限らず道路舗装工事にも用いられており、これはRCCP(Roller Compacted Concrete Pavement)と呼ばれています。

(出典:日本フライアッシュ協会ホームページ)


ページの先頭へ